beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“若手版バロンドール”候補にサンチョやデ・リフトら選出、韓国代表MFの名前も

このエントリーをはてなブックマークに追加

左からイ・カンイン、ジェイドン・サンチョ、マタイス・デ・リフト、ジョアン・フェリックス

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は21日、コパ・トロフィー候補者10名を発表した。

 昨年新設されたコパ・トロフィーは、21歳以下の選手に贈られる“若手版バロンドール”。イタリア『トゥットスポルト』が主催するゴールデンボーイ賞とは異なり、ヨーロッパ以外でプレーする選手も対象となる。また、歴代のバロンドール受賞者が審査員となって選出される。

 初代受賞者のFWキリアン・ムバッペ(パリSG)に続く、第2回の候補者にはFWジェイドン・サンチョ(ドルトムント)やDFマタイス・デ・リフト(ユベントス)、FWジョアン・フェリックス(A・マドリー)らが選出され、韓国代表のMFイ・カンイン(バレンシア)もリストに含まれた。

 なお、授賞式は12月2日にパリで開催。コパ・トロフィー候補者10名は以下の通り。

サムエル・チュクウェゼ(ビジャレアル)
マタイス・デ・リフト(ユベントス)
マテオ・グエンドゥジ(アーセナル)
ジョアン・フェリックス(A・マドリー)
カイ・ハフェルツ(レバークーゼン)
イ・カンイン(バレンシア)
モイーズ・キーン(エバートン)
アンドリー・ルニン(バリャドリー)
ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
ビニシウス・ジュニオール(R・マドリー)

●プレミアリーグ2019-20特集
●ブンデスリーガ2019-20特集
●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP