beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

なでしこジャパンに猶本光らが復帰「期待がある」…南アフリカ戦はキックオフ時間変更

このエントリーをはてなブックマークに追加

MF猶本光が代表復帰

 日本女子代表(なでしこジャパン)の高倉麻子監督は24日、11月10日に北九州スタジアムで行われるMS&ADカップ2019で南アフリカ女子代表と対戦する代表メンバー25人を発表した。

 なおキックオフ予定時間が同日開催される天皇陛下即位による「祝賀御列の儀(パレード)」と重なったため、15時から12時45分に変更となっている。

 メンバーには今夏のW杯ではトレーニングパートナーに回っていたMF猶本光(SCフライブルク)が復帰。W杯では大会前の無念の負傷離脱となっていたFW植木理子(日テレ・ベレーザ)もメンバー復帰を果たした。

 猶本の復帰について高倉監督は「猶本はドイツでコンスタントに試合に出ている」と評価を語り、「もう一回、同じグラウンドで一緒にプレーする中で、どれくらいのものを発揮してもらえるかに期待がある」と話した。

 また初招集となるGK浅野菜摘(ちふれASエルフェン埼玉)についても「GKは日本は昔からウイークと言われていたが、選手層を広げていきたい。まだ足りないことはあるは、足元に長けていて、背もある」と期待を寄せた。

 今月7日に行ったカナダ女子代表との国際親善試合では、来夏の東京五輪へ向けた再始動となる一戦と位置付けた試合に4-0で快勝した。高倉監督も「いいリスタートを切れた。根を張っていたものが、ようやく芽が出てきた」と手ごたえを語る。

 南アフリカは今夏のW杯に出場したものの、グループリーグ3連敗で敗退。FIFAランキングでも55位となでしこを大きく下回るが、「身体能力が高い。個で打開することに長けている」チームだという。近年急速に力をつける欧州勢らとはまた違った特長を持つチームが相手となるが、「東京オリンピックに向けた経験値に」とプラスに捉えた。

▽GK
池田咲紀子(浦和レッズレディース)
山下杏也加(日テレ・ベレーザ)
浅野菜摘(ちふれASエルフェン埼玉)

▽DF
熊谷紗希(リヨン)
松原有沙(ノジマステラ神奈川相模原)
三宅史織(INAC神戸レオネッサ)
土光真代(日テレ・ベレーザ)
清水梨紗(日テレ・ベレーザ)
清家貴子(浦和レッズレディース)
宮川麻都(日テレ・ベレーザ)
南萌華(浦和レッズレディース)

▽MF
中島依美(INAC神戸レオネッサ)
猶本光(SCフライブルク)
栗島朱里(浦和レッズレディース)
籾木結花(日テレ・ベレーザ)
長谷川唯(日テレ・ベレーザ)
杉田妃和(INAC神戸レオネッサ)
三浦成美(日テレ・ベレーザ)
遠藤純(日テレ・ベレーザ)

▽FW
菅澤優衣香(浦和レッズレディース)
岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)
田中美南(日テレ・ベレーザ)
増矢理花(INAC神戸レオネッサ)
小林里歌子(日テレ・ベレーザ)
植木理子(日テレ・ベレーザ)

TOP