beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

高知と高知中央が決勝進出!インハイ予選に続いて全国切符を争う:高知

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第98回全国高校サッカー選手権高知予選は4日、準決勝の2試合を行った。

 今夏インターハイ出場校の高知高高知工高と対戦し、3-0で完封勝利。夏冬連覇に王手をかけた。プリンスリーグ四国所属の高知中央高は、相手のクリアボールをMFオタボー・ケネス(2年)がダイレクトで押し込み、明徳義塾高を1-0で下した。

 10日に行われる決勝は、インターハイ予選決勝に続いて高知対高知中央に決定。その際は、高知が1-0で勝って、全国への切符をつかみ取った。

[決勝](11月10日)
高知高 vs 高知中央高

[準決勝](11月4日)
高知高 3-0 高知工高
明徳義塾高 0-1 高知中央高

[準々決勝](10月26、27日)
高知高 1-0(延長)高知西高
高知小津高 0-6 高知工高
岡豊高 0-4 明徳義塾高
高知商高 2-5 高知中央高


●【特設】高校選手権2019

TOP