beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

堂安フル出場も…不振脱せないPSV、リーグ戦ここ4戦で3敗

このエントリーをはてなブックマークに追加

PSVのMF堂安律

[11.10 エールディビジ第13節 ビレム2-1PSV]

 オランダ・エールディビジは10日、第13節を開催し、MF堂安律が所属するPSVビレムのホームに乗り込み、1-2で敗れた。堂安はフル出場している。

 公式戦ここ5試合未勝利(2分3敗)と不振のPSVは、試合開始早々の前半7分に先制点を献上。左サイドを駆け上がったMFマッツ・コーラートのグラウンダーのクロスをFWチェ・ヌネリーに蹴り込まれてしまった。

 さらに0-1のまま迎えた後半19分には再びヌネリーにネットを揺らされ、ビレムにリードを2点差に広げられてしまう。2点のビハインドを背負ったPSVは同23分、FWコンスタンティノス・ミトログルとFWガストン・ペレイロを同時投入して状況を打開しようと試みる。

 反撃に出るPSVは後半40分にガストン・ペレイロのゴールで1点差に詰め寄るも、同点に追い付くことはできず。1-2で敗れ、リーグ戦ここ4試合未勝利(1分3敗)、公式戦ここ6戦未勝利(2分4敗)と苦しい状況が続いている。

●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ2019-20特集
●堂安、板倉の試合も!!“初月無料”DAZNでハイライト配信中

TOP