beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鹿児島、MF吉井孝輔とDF谷口功が契約満了に

このエントリーをはてなブックマークに追加
 鹿児島ユナイテッドFCは29日、MF吉井孝輔(33)とDF谷口功(28)の2選手との契約が満了したことを発表した。

 吉井は2014シーズン限りで現役を引退していたが、16シーズンに鹿児島で現役復帰していた。昨シーズンはリーグ戦30試合に出場し、J2昇格に貢献。しかし今シーズンはリーグ戦4試合のみとなっていた。

 クラブ公式サイトでは、「一度引退した自分をまた選手として受け入れてくれたクラブ、選手の仲間達にはとても感謝しています」と感謝のコメント。「自分自身、現役復帰にあたり強い覚悟を持ち鹿児島ユナイテッドFCを必ずJ2に昇格させるという目標を掲げプレーしてきた中で、昨シーズンその目標を達成することができ、ファン、サポーターの皆様と一緒に喜びを分かち合うことができ、微力ながらもクラブの力になれたことを嬉しく思っています。4年間応援して頂きありがとうございました。幸せな4年間でした」と伝えている。

 谷口は14シーズンにギラヴァンツ北九州から期限付き移籍し、翌年から完全移籍を果たし、6年間を鹿児島で過ごした。今シーズンは天皇杯1試合の出場だけとなっていた。

 谷口はクラブ公式サイトを通じ、「期限付き移籍で鹿児島に来て、鹿児島ユナイテッドFCのチーム創立第1号のゴールを鹿実の大先輩の赤尾先輩のアシストで決める事が出来たことから僕の鹿児島でのプロ選手生活が始まりました」と当時を振り返る。

「そこから思い返すと、JFL、J3、J2と、鹿児島でたくさんの素晴らしい経験をさせていただきました」

「この6年間共に戦った選手、スタッフ、裏方でいつも支えてくれたフロントの皆さんやボランティアスタッフの方々、そしていつも万全の状態で戦えるようにメディカル面でお世話になったトレーナー、整骨院や病院の先生方、他にも温泉のおじちゃんやおばちゃん、食事の面などでもたくさんのお店にサポートしていただいて、鹿実の繋がりで先輩方にも本当にお世話になりました」

「鹿児島ではたくさんの方々に支えていただいてやってこれました。鹿児島で出会った全ての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。鹿児島ユナイテッドFCのファン、サポーターの皆様、これからどんどん強く、大きくなっていく、鹿児島ユナイテッドFCをよろしくお願いします」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP