beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

サウール、決勝点記録のメッシに脱帽「簡単にゴールを決めてくれる。だから世界最高」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWリオネル・メッシと対峙するMFサウール・ニゲス

 1日のリーガ・エスパニョーラ第15節、アトレティコ・マドリーは本拠地ワンダ・メトロポリターノでのバルセロナ戦を0-1で落とした。MFサウール・ニゲスは試合後、決勝点を決めたFWリオネル・メッシに脱帽している様子だった。

 幾度も迎えたチャンスを決めきれず、試合終盤にカウンターからメッシのゴールを許して大一番を落としたアトレティコ。試合後、会見に出席したサウールは、バルセロナのエースについて次のように評している。

「正直に言って、ピッチレベルでは(結果は)不当なものだと感じる。僕たちは素晴らしい試合を演じた。バルセロナは決定機に恵まれなかったが、レオが姿を現してしまった。本当、簡単にゴールを決めてくれるんだ。だからこそ世界最高なんだよ」

「違いを生み出したのはレオだった。たったワンプレーで姿を現し、ゴールを決めてしまうんだ。僕たちは多くの決定機を迎えたけど、テア・シュテーゲンが2回のファインセーブと1回の幸運によって、自チームを救った」

 アトレティコは公式戦ここ7試合の成績が1勝3分3敗と、ここまでのシメオネ監督政権下では考えられないほど、大きく調子を落としている。

「心配はしている。勝利まで届かない状況だからね。でも、感覚はどんどん良くはなっているよ。最近の4試合は良い内容で、ボールを持った攻撃、ダイレクトな攻撃の両面で相手を苦しめることができている」

「今は厳しい時期だけど、自チームを責めることはできない。ピッチ上ですべてを出し尽くしているわけだからね。ただ最後に物を言うのは、結果なんだよ」

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP