beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C・ロナウドがバロンドール授賞式を欠席した理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

バロンドール授賞式を欠席したFWクリスティアーノ・ロナウド

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は2日、パリでバロンドールの授賞式を開催し、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが歴代単独最多となる4年ぶり6度目の受賞を果たした。この会場にユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの姿がなかったが、理由はミラノで開催された『グラン・ガラ・デル・カルチョ』の表彰式に出席するためだったようだ。スペイン『アス』が伝えている。

 2008年から2017年までの10年間、メッシと5度ずつバロンドールを分け合ってきたC・ロナウド。メッシが今回受賞したことで、歴代単独トップを許す格好となった。一部報道では、今回の投票結果が事前に流出しており、これに激怒したC・ロナウドが授賞式を欠席する可能性があると指摘。しかし、同日にもう1つの式典があったことも関係していたという。

 C・ロナウドが出席したのは、ミラノで行われたセリエAの2018-19シーズン表彰式『グラン・ガラ・デル・カルチョ』。同選手はそこで最優秀選手賞を受賞した。イタリア『スカイ・スポーツ』によると、C・ロナウドは「セリエAで最高の選手であることを誇りに思う。仲間に感謝したい」と語っている。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

TOP