beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J3降格の岐阜、ゼムノビッチ氏が新監督に就任

このエントリーをはてなブックマークに追加
 FC岐阜は11日、ゼムノビッチ・ズドラブコ氏(65)が新監督に就任することが決定したと発表した。

 岐阜は今年6月に成績不振で大木武氏(58)が退任となり、後任として北野誠前監督(52)が就任。しかし、チームは最下位でJ3初降格が決まった。北野氏も先月28日に退任が発表されている。

 ゼムノビッチ氏は過去に母国クラブや清水の監督を歴任。2016年からVONDS市原(関東サッカーリーグ1部)を率い、2018年に退任していた。

 就任にあたり、クラブ公式サイトを通じて「FC岐阜の選手、スタッフ、フロント、ファン・サポーター、関係者、岐阜県全体で同じ方向を向いて、一年でJ2に戻れるように頑張っていきましょう」と挨拶している。

以下、クラブ発表プロフィール

●ゼムノビッチ・ズドラブコ
■生年月日
1954年3月26日(65歳)
■出身地
セルビア(旧・ユーゴスラビア)
■国籍
セルビア
■選手歴
1969年~:FKテレオプティック(ユーゴスラビア2部)
1977年~:チュウカリチュキ(ユーゴスラビア2部)
1980年~:BSKバタイニッツァ(ユーゴスラビア2部)
■指導歴
1988年~:BSKバタイニッツァ(ユーゴスラビア1部) 監督
1990年~:FKテレオプティック(ユーゴスラビア1部) 監督
1992年~:FKヴォジュドヴァッツ(ユーゴスラビア1部) 監督
1995年~:鳥栖フューチャーズ(現サガン鳥栖) コーチ
1999年~:清水エスパルスユース・ジュニアユース総監督
2000年~:清水エスパルスユース監督
2000年12月~:清水エスパルス監督 ※2002年退任
2003年~:FKラド・べオグラード(セルビア1部) 監督 ※2004年退任
2005年~:千葉県サッカー協会テクニカルディレクター
2016年~:VONDS市原監督 ※2018年退任
■指導ライセンス
日本サッカー協会S級ライセンス

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP