beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

15年ぶりVの「兄貴」に続いた! 知的障がい者サッカーで横浜F・マリノスフトゥーロが鹿児島に快勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

J1優勝決定戦の前座で対戦した横浜F・フトゥーロ(青)と鹿児島ユナイテッドFCフューチャーズ

【知的障がい者サッカー 横浜シリーズ】

 15年ぶりにJ1リーグを制した横浜F・マリノスの下部組織である知的障がい者サッカーチーム「横浜F・マリノスフトゥーロ」とJ2の鹿児島ユナイテッドFCの下部組織「鹿児島ユナイテッドFCフューチャーズ」が7日から2日間、対戦した。横浜F・マリノスとFC東京の優勝をかけた直接対決の前座試合となった日産スタジアムで4-1、翌8日のトレーニングマッチも1-0でいずれもフトゥーロが勝った。

 7日の前座試合は1万人以上の観衆が見守る中、ホームのフトゥーロが早いパス回しでボールをつなぎながら前に進み、先制ゴールを奪った。前半6分、10月の対戦ではフットサル日本代表の国際試合のため不在だったMF中村海斗のミドルシュートがネットに突き刺さった。その後、さらに3点を奪う起爆剤となった。

「マリノスとFC東京との首位攻防戦で試合が出来て感謝しないといけないなと思います。圧勝出来て(トップチームに)繋げられてよかった。前回は自分がいなくて負けたけどリベンジ出来て嬉しいです」

 神奈川県平塚市で生まれた21歳。サッカー日本代表好きの姉の影響で幼稚園の頃からサッカーボールを蹴って友達と遊んでいた。小学校1年の時に一緒にサッカーで遊んでいた友達の兄に誘われて地元の大野FCに入団。自分がプレーするだけでなく、家族と一緒にマリノスや湘南ベルマーレの試合観戦、練習見学に通っていた。

 フトゥーロに入団したきっかけは2016年5月に山梨県甲府市で行われた全国障害者スポーツ大会関東ブロック予選会でのこと。予選会に神奈川県代表として参加していた中村はマリノスの青いユニフォーム姿のチームを目にする。

「(フトゥーロの)試合を見たときに本気でやっているサッカーチームだと思って。マリノスが好きだったので、そこで(入団を)決めました。やっぱりコーチがプロのコーチなんで教え方が上手いんです。そこで自分ももっと本気でやってみようと」

 当時の中村は社会人1年目。フトゥーロに入るまではずっと健常者にまじってサッカーを続けていた。その順応性、適応能力などが就職の際にも評価され、選手としての成長も後押し。18歳で審判4級、2年前にはJFA指導者ライセンス4級を取得して大野FCや平塚市選抜で子供たちの指導し、さらにマリノスの普及活動のスタッフとして週2回、健常者に教えるサッカー教室を手伝っている。

先制ゴールを決めた中村海斗(右から2人目)

 大好きなマリノスの一員になった後、フトゥーロAチームの一員として活躍し、神奈川県選抜として全国大会3連覇に貢献。この10月には、知的障がい者フットサル日本代表として10月にオーストラリアで行われたINASグローバルゲームズに参加。チームは6位に終わったが、初めて世界の舞台で戦った経験は中村の財産になったはずだ。

「(マリノスは)自分をサッカーに導いてくれたチーム。J1リーグの前座試合のようなことをしてくれる素晴らしいチームなので、フトゥーロに入ってよかったです」

 10月の雪辱を果たした横浜F・マリノスフトゥーロが宮下幹生総監督が明かす。

「Jリーグに所属する、知的障がい者サッカーのチーム同士の(ホーム&アウェーの)対戦は初めてのこと。そういった意味ではまた新たなページが出来たと思います。我々がこのチームを立ち上げてやっている以上、ほかのチームにも刺激を与えて、もっともっと多くのチームがこういう活動に参加するようになって、選手たちの関係がもっと良くなっていけばいいなと思います」

 フトゥーロやフューチャーズ以外にも、参戦する可能性があるチームが出てきており、来季はよりリーグ戦に近い形態を作れるかもしれない。輝かしい栄光を勝ち取ったトップチームの「兄貴分」に続き、弟分のフトゥーロがフューチャーズとともに新しい歴史を作った。

[12.7 知的障がい者サッカー前座試合](日産スタジアム、15分ハーフ)
横浜F・マリノスフトゥーロ 4-1鹿児島ユナイテッドFCフューチャーズ

得点者
[横浜F・マリノスフトゥーロ]
中村海斗(前半6分)
高畑誠(前半9分)
山田悠太(後半7分)
田中秀太(後半13分)

[鹿児島ユナイテッドFCフューチャーズ]
下鶴掛夢(後半11分)

[横浜F・マリノスフトゥーロ]
GK1内堀嗣円★
DF3小林佑平
DF4大橋建佑
MF5田中秀太
MF6高畑誠
MF7佐久間千
MF9山本裕太
MF10外崎蒼紫
MF13市川大輝
MF14中村海斗☆
FW11山田悠太
監督小山良隆

[鹿児島ユナイテッドFCフューチャーズ]
GK21植村光
DF2徳永滉河
DF3笹原有世
DF4木場瞬希
DF13小才天太
MF5福原碧人
MF7迫口慎吾
MF8下鶴掛夢
MF11永井伸太朗
FW10原良田龍彦★
FW6伊田大晟
監督泉谷光紀

[12.8 知的障がい者サッカー・トレーニングマッチ](日産自動車追浜グラウンド、45分ハーフ)
横浜F・マリノスフトゥーロ 1-0 鹿児島ユナイテッドFCフューチャーズ

得点者
[横浜F・マリノスフトゥーロ]
FW11山田悠太(後半28分)

先発メンバー
[横浜F・マリノスフトゥーロ]
GK1内堀嗣円★
DF3小林佑平
MF5田中秀太
MF6高畑誠
MF7佐久間千
MF9山本裕太
MF10外崎蒼紫
FW11山田悠太
MF13市川大輝
MF14中村海斗☆
DF18小川和訓
監督宮下幹生

[鹿児島ユナイテッドFCフューチャーズ]
GK1原田康汰
DF2徳永滉河
DF3笹原有世
DF4木場瞬希
MF5福原碧人
MF7迫口慎吾
MF8下鶴掛夢
FW9梛木夏樹
FW10原良田龍彦★
MF11永井伸太朗
DF13小才天太
監督泉谷光紀
【注】★は2018年の知的障がい者サッカー日本代表、☆は2019年知的障がい者フットサル日本代表

(取材・文 内田和稔)

●知的/障がい者サッカー特集ページ
●日本障がい者サッカー連盟(JIFF)のページはこちら

TOP