beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

23年女子W杯招致へ向け新国立競技場や京都スタジアムでの開催を提案

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サッカー協会(JFA)は12日、2023年のFIFA女子ワールドカップ招致に向けた開催提案書(招致ブック)などを、国際サッカー連盟(FIFA)に提出したことを明かした。

 招致ブックの中では試合を開催できる8つのスタジアム、それと42のチーム・レフェリーベースキャンプを提案している。

 今後は来年2月までFIFAによるインスペクションがあり、同年4月に招致評価レポートが公表。翌5月に開催国が決まる予定となっている。

▽開催を提案したスタジアム
札幌ドーム
仙台スタジアム
国立競技場
埼玉スタジアム2002
豊田スタジアム
京都府立京都スタジアム
市立吹田サッカースタジアム
御崎公園球技場

TOP