beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岐阜が若手5選手と契約更新、GKコーチの退団を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
 FC岐阜は20日、GK岡本享也、DF藤谷匠、MF永島悠史、MF三島頌平、FW村田透馬と2020シーズンの契約を更新したことを発表した。

 岡本は今季出場なし。藤谷は19試合出場、永島は19試合出場1得点、三島は17試合出場、三島は8試合に出場した。クラブを通じて、藤谷は「1年間どんなときも僕たちを支えてくれたFC岐阜に関わる全ての方々に感謝します。来シーズン1年でJ2復帰を果たすためにプレーしますので、今シーズン同様熱い応援で一緒に戦ってください」とコメントを発表した。

 また、岐阜はクラブ公式サイトを通じて川原元樹GKコーチの退任を発表。17年から岐阜トップチームのGKコーチを務めていた。クラブを通じて、以下のコメントを発表している。

「練習会場まで足を運んであたたかい声をかけてくださる方達、苦しい時にもスタジアムで熱く応援してくださる方達、そして、行政、スポンサー、後援会の皆様、FC岐阜で働かせていただいた時間を通して、このクラブが本当に多くの人達に支えられていることを実感いたしました。そのような皆様の期待に応える結果を残せずに申し訳ございませんでした。今シーズンでクラブを離れることになりましたが、素晴らしい選手やスタッフと共に3シーズン働かせていただいたことは、とても意義の深い経験でした。ありがとうございました。今後のFC岐阜の成功を心より願っております」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP