beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

日本代表DF三浦弦太にベルギー行きのうわさ…シントトロイデンが関心と現地報道

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本代表DF三浦弦太にベルギー行きのうわさ

 ジュピラー・リーグのシントトロイデンが、ガンバ大阪の日本代表DF三浦弦太獲得に向けて動いているようだ。ベルギーメディア『voetbalnieuws』が伝えた。

 記事では「三浦は間もなく、シントトロイデンで鈴木優磨、シュミット・ダニエル、伊藤達哉と、3名の同胞と会うことになりそうだ。同チームは夏に冨安健洋を900万ユーロ(約10億8000万円)で放出したこともあり、その穴埋め役として期待を集めている」と報じている。

 2019年はアジアカップ2019のメンバーに選出され、12月にはEAFF E-1サッカー選手権2019の中国戦で代表初ゴールも記録した三浦。2020年1月の移籍市場でベルギーに新天地を求めることになるのか、引き続きその動向が注目される。

●ベルギー・リーグ2019-20特集
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP