beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「最終節で自分が退場となるプレーがありながらも…」熊本FW佐野が長野に完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加
 AC長野パルセイロは25日、ロアッソ熊本からFW佐野翼(25)が完全移籍で加入することを発表した。

 順天堂大出身の佐野は2017年に新潟シンガポールでプロ生活を始め、昨季に熊本へ移籍。今季はJ3リーグ戦23試合で4得点を挙げ、天皇杯では2試合に出場した。

 クラブ公式サイト上で「2020シーズンよりAC長野パルセイロに加入することになりました佐野 翼です。2019シーズン最終節のパルセイロさんとの試合で、自分が退場となるプレーがありながらも、今回オファーをいただいたクラブに感謝します。マイナスからのスタートではありますが、結果で恩返しができるように、覚悟をもって来季に臨みます。長野の皆さん、よろしくお願いします」と挨拶している。

以下、クラブ発表プロフィール

●FW佐野翼
(さの・つばさ)
■生年月日
1994年10月18日(25歳)
■身長/体重
176cm/73kg
■出身地
静岡県
■経歴
ACNジュビロ沼津-清水商高-順天堂大-新潟S(シンガポール)-熊本
■Jリーグ出場歴
J2リーグ:9試合
J3リーグ:23試合4得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP