beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J3降格の岐阜、JSCからストライカー獲得!3年在籍した守護神ビクトルは契約満了に

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビクトルが契約満了に伴い退団

 FC岐阜は7日、JAPANサッカーカレッジ(北信越1部)よりFW町田ブライト(23)が加入することを発表した。

 173cmで圧倒的なフィジカルを持つストライカーはクラブ公式サイトを通じて「FC岐阜という素晴らしいクラブで、夢であったプロサッカー選手としてのキャリアをスタートできることに喜びを感じています。両親をはじめ今まで私を支えてくれた方々に本当に感謝しています。FC岐阜に恩返しができるように全身全霊をかけて戦います。FC岐阜に関わるすべての皆様、よろしくお願いいたします」とコメントした。

 一方で、岐阜はGKビクトル(30)との契約満了も発表。2017年1月に加入した守護神は、昨年リーグ戦18試合に出場した。クラブを通じて「日本でプレーする機会を与えてくれたFC岐阜に感謝します。そしてFC岐阜に関わる皆様の応援は最高でした。 今シーズンチームが1年でJ2に復帰出来ることを願っております。3年間ありがとうございました」と別れの挨拶をしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP