beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川崎F、ブラジル人DFジオゴ・マテウスをレンタルで獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
 川崎フロンターレは11日、昨季コリチーバ(ブラジル)に所属していたDFジオゴ・マテウス(26)が期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2020年2月2日から2021年1月1日までとなっている。

 ブラジル人のジオゴ・マテウスは1993年生まれの26歳。母国ブラジルのクラブのほか、ポルトガルのポルトBやポルティモネンセでのプレー経験もある。

 クラブ公式サイトを通じ、「川崎フロンターレに加入することが出来て本当に嬉しく思います。クラブの目標を達成できるように、クラブに貢献出来るように日々のトレーニングから全力を尽くします。また、今回川崎フロンターレとの契約を結ぶにあたって、尽力してくれた関係者の皆様に感謝いたします。最後に、この場を借りて、私の両親と妻に、これまで支えてくれたことに感謝します」とコメントした。

以下、クラブ発表プロフィール

●DFジオゴ・マテウス
(DIOGO MATEUS)
■生年月日
1993年2月13日(26歳)
■出身地
ブラジル、サンパウロ州
■身長/体重
173cm/67kg
■経歴
インテルナシオナル(ブラジル)- ポルトB(ポルトガル)-ポルティモネンセ(ポルトガル)-ビトーリア(ブラジル)-ポンチ・プレッタ(ブラジル)-クリシューマ(ブラジル)-フェロビアリア(ブラジル)-CRB(ブラジル)-コリチーバ(ブラジル)

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP