beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ミラン、GKペペ・レイナをレンタルで放出…後釜にボーンマスGKを獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペペ・レイナがアストン・ビラへ

 ミランは13日、元スペイン代表GKペペ・レイナ(37)がシーズン終了までアストン・ビラへ期限付き移籍することを発表した。併せて、ボーンマスから元ボスニア・ヘルツェゴビナ代表GKアスミール・ベゴビッチ(32)をシーズン終了まで期限付き移籍で加入することも発表している。

 バルセロナ下部組織育ちのレイナは、リバプールやバイエルン、ナポリなどを経由して2018年7月にミランに移籍。イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ(20)の控えとして、公式戦13試合に出場した。

 ボーンマスユース出身のベゴビッチは、2005年にトップチーム昇格した後、国内の下部クラブやストーク・シティ、チェルシーでもプレー。2017年5月にはボーンマスに加入し、今季はアゼルバイジャンリーグの強豪カラバフに期限付き移籍して公式戦17試合に出場していた。

●プレミアリーグ2019-20特集
●セリエA2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP