beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ネル監督に贅沢な悩み、柏で日韓代表守護神競存へ…中村航輔の名簿入りにサポ大歓喜

このエントリーをはてなブックマークに追加

 柏レイソルの20シーズン新体制が発表になり、移籍の噂のあったFWオルンガとGK中村航輔もリスト入りした。

 Jリーグの第1移籍ウインドーは3月27日まで開いているために移籍の可能性がなくなったわけではないが、新体制発表会で2人の名前が読み上げられると、会場はサポーターの割れんばかりの大歓声に包まれた。

 これにより、新加入のGKキム・スンギュ(←蔚山現代)と日韓代表守護神が“競存”することになる。2人は先月行われたE-1選手権にもそれぞれの代表に選ばれ、昨年12月18日の対戦ではお互いゴールマウスを守っている。

 贅沢な悩みだか、開幕戦でどちらを起用することになるのか。ネルシーニョ監督の選択に注目が集まる。

 新体制発表会で壇上に立ったキムは「以前監督と仕事をした時には自分のパフォーマンスも成績もよかった」と、神戸時代に続き再びネルシーニョ監督のもとでプレーできる喜びを語り、新天地での活躍を誓っていた。

(取材・文 児玉幸洋)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●GM2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020シーズン新体制&背番号一覧
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP