beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

東京五輪に前進…西野監督率いるU-23タイ代表、イラクとドローでグループリーグ突破!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

U-23タイ代表を率いる西野朗監督

 西野朗監督が率いるU-23タイ代表がグループリーグ突破を決めた。

 開催国としてAFC U-23選手権に出場しているタイは、初戦のバーレーン戦で5-0の快勝を収める。第2戦のオーストラリア戦では1-2の逆転負けを喫したものの、勝ち点3の2位、引き分け以上でグループリーグ突破が決まる状況で最終戦イラク戦を迎えていた。

 イラク戦では前半6分に先制に成功。後半4分に同点に追い付かれながらも、勝ち越しゴールを許さず。1-1のまま試合終了を迎え、勝ち点を4として決勝トーナメント進出を決めた。今大会の上位3チームには東京五輪出場権が与えられる。

 なお、森保一監督率いるU-23日本代表は、初戦でサウジアラビア、第2戦でシリアに1-2の敗戦を喫し、2連敗でグループリーグ敗退となっている。

▼AFC U-23選手権タイ2020(東京五輪最終予選)特集ページ

TOP