beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

相模原、秋田からDF夛田を完全移籍で獲得「全力でプレーします」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 SC相模原は15日、ブラウブリッツ秋田のDF夛田凌輔(27)が完全移籍で加入することを発表した。

 夛田は2011年にC大阪でプロキャリアを始め、大分、群馬、長野、栃木でのプレーを経て2019年に秋田へ加入。同シーズンはJ3リーグ戦21試合で1得点を挙げたほか、天皇杯1試合に出場したが、今月8日にクラブから契約満了が発表されていた。

 相模原のクラブ公式サイトを通じ、「今シーズンSC相模原の一員として全力でプレーします」と決意を語っている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF夛田凌輔
(ただ・りょうすけ)
■生年月日
1992年8月7日(27歳)
■出身地
大阪府
■身長/体重
168cm/61kg
■経歴
サザンウェイブ泉州FCJrユース-C大阪U-18-C大阪-大分-C大阪-群馬-C大阪-群馬-長野-栃木-秋田
■Jリーグ通算出場記録
J2リーグ:94試合2得点
J3リーグ:78試合2得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2019シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP