beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ユーベの21歳DFに悲劇…加入後初ゴール直後に負傷、前十字靭帯損傷で全治6か月に

このエントリーをはてなブックマークに追加

DFメリフ・デミラルが靭帯損傷の大怪我を負った

 ユベントスは14日、左膝の前十字靭帯を損傷していたDFメリフ・デミラルの手術が成功したことを発表した。

 昨夏に加入した21歳のデミラルは今月12日のセリエA第19節で移籍後初ゴールを挙げたものの、前半19分に負傷により途中交代となっていた。翌日に検査を受けた結果、左膝の前十字靭帯損傷とそれに関連した外側半月板の損傷と判明。14日には手術が行われた。

 クラブ公式サイトによると、手術は成功に終わり、左膝前十字靭帯の再建と外側半月板の縫合を行ったという。回復には約6か月から7か月かかる見込みになっている。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

TOP