beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[新人戦]選手権V・静岡学園の新チームが初陣、15-0で大勝発進

このエントリーをはてなブックマークに追加

静岡学園高の新チームがスタート。DF田邉秀斗らが先発し、15-0で快勝した。(写真は全国高校選手権決勝。写真協力=高校サッカー年鑑)

 今月13日の第98回全国高校サッカー選手権決勝で青森山田高(青森)に3-2で逆転勝ちし、24年ぶりに優勝した静岡学園高(静岡)の新チームが早くも公式戦初戦に臨んだ。18日、令和元年度静岡県高校新人大会サッカー競技1回戦で清水国際高と対戦。15-0で大勝した。

 静岡学園は選手権で優秀選手に選出されたDF田邉秀斗(2年)や同じく優勝メンバーのGK野知滉平(2年)らが先発。MF渡辺怜歩(2年)が10番を背負い、キャプテンマークを巻いてプレーした。その静岡学園は、DF関根大輝(2年)の先制ヘッドや渡辺とMF清水和馬(1年)の3得点など計15得点を挙げ、快勝で新シーズンのスタートを切った。

TOP