beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

U-23韓国代表が9大会連続の五輪出場へ! U-23オーストラリア代表を2発撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加

 AFC U-23選手権の準決勝が22日に行われ、U-23韓国代表はU-23オーストラリア代表に2-0で勝利。決勝進出を果たし、今夏の東京五輪出場を決定させた。

 上位3チームが東京五輪の出場権を手にする今大会では、決勝進出すればその権利を獲得することになる。韓国は序盤から攻勢に出るが、オーストラリアの堅守に阻まれる。オーストラリアも前半終了間際にDFディラン・ライアンがボレーを放つも、ゴールには結びつかない。

 0-0で前半を折り返すと、後半に韓国が均衡を破る。後半11分、DFイ・ユヒョンがPA右手前から右足シュートを放つと、ゴール左ポストに直撃。しかしこぼれたところをMFキム・デウォンが押し込んで、待望の先制点を手にした。

 さらに韓国は後半31分、途中出場のMFイ・ドンギョンがPA内で冷静に左足シュートを決め切り、点差を広げる。試合はそのまま終了し、韓国が2-0で勝利。9大会連続11回目の五輪出場が決定した。

 26日に行われる決勝戦は韓国とサウジアラビアのカードに。また五輪出場ラスト1枠を懸けた3位決定戦は25日、オーストラリアとウズベキスタンで争われる。

▼AFC U-23選手権タイ2020(東京五輪最終予選)特集ページ

TOP