beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

香川所属のサラゴサがレアルと対戦へ! コパ・デル・レイ16強の組み合わせ決定

このエントリーをはてなブックマークに追加

サラゴサに所属するMF香川真司

 スペインサッカー連盟(RFEF)は24日、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)ラウンド16の組み合わせ抽選の結果を発表した。

 MF久保建英が在籍するマジョルカを倒して勝ち上がったMF香川真司所属のサラゴサは、29日にホームでレアル・マドリーと対戦する。

 そのほか、前回王者のバレンシアは29日にアウェーでクルトゥラル・レオネサ(3部)と、バルセロナは30日に本拠地カンプ・ノウでレガネスと対決することが決まった。

以下、ラウンド16の組み合わせ

(1月28日)
テネリフェ(2部) vs ビルバオ

(1月29日)
クルトゥラル・レオネサ(3部) vs バレンシア
ラージョ(2部) vs ビジャレアル
バダホス(3部) vs グラナダ
サラゴサ(2部) vs R・マドリー

(1月30日)
バルセロナ vs レガネス
ソシエダ vs オサスナ
ミランデス(2部) vs セビージャ

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●コパ・デル・レイ2019-20特集
●海外組ガイド
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!

TOP