beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新加入6選手がスタメン抜擢! ザーゴ新体制の鹿島、ACL出場権かけてメルボルン・V戦へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 鹿島アントラーズは28日、茨城県立カシマサッカースタジアムで行われるAFCチャンピオンズリーグ・プレーオフで、メルボルン・ビクトリー(豪州)と対戦する。本戦出場権を得るための大事な一発勝負。午後7時のキックオフを前にスターティングメンバーが発表され、新加入選手6人が名を連ねた。

 前々回大会を制した鹿島は昨季に続いてプレーオフからの参戦。1月1日に天皇杯決勝を戦い、1か月も経たないうちに迎える2020シーズンの初戦だが、アジア挑戦のためには勝利が義務付けられる一戦だ。今季はブラジル出身のザーゴ監督を新たに迎え、守備陣を中心に実績のある選手を補強。そのうち6人が先発デビューを果たす。

 GKは前回のアジア制覇を牽引したクォン・スンテ。最終ラインには左からMF永戸勝也(←仙台)、DF犬飼智也、DF奈良竜樹(←川崎F)、DF広瀬陸斗(←横浜FM)が入る。ダブルボランチはMF三竿健斗とMFレオ・シルバで、攻撃陣にはMF土居聖真に加え、いずれも新加入のFWエヴェラウド(←ケレタロFC)、MF和泉竜司(←名古屋)、FWファン・アラーノ(←インテルナシオナル)が起用された。

 またベンチには昨季から所属している7選手。DF内田篤人もメンバー入りした。経験豊富な選手と新顔を融合させ、国別代表を経験した選手も複数所属するメルボルン・Vを迎え撃つ。

[鹿島アントラーズ]
▼先発
GK 1 クォン・スンテ
DF 3 奈良竜樹
DF 22 広瀬陸斗
DF 39 犬飼智也
MF 4 レオ・シルバ
MF 7 ファン・アラーノ
MF 8 土居聖真
MF 11 和泉竜司
MF 14 永戸勝也
MF 20 三竿健斗
FW 9 エヴェラウド
▼控え
GK 21 曽ヶ端準
DF 2 内田篤人
DF 33 関川郁万
MF 6 永木亮太
MF 37 小泉慶
MF 41 白崎凌兵
FW 15 伊藤翔
▼監督
ザーゴ

(取材・文 竹内達也)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●ACL2020特設ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP