beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ブンデス2部宮市亮、原口元気はフル出場も…揃って2020年黒星スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加

後半戦開幕にフル出場したMF宮市亮

 ブンデスリーガ2部は第19節を行い、MF宮市亮が所属するザンクト・パウリグロイター・フュルトと対戦し、0-3で敗れた。

 ウインターブレイクが明け、ブンデスリーガ2部が再開した。中断期間のテストマッチで好調ぶりを見せていた宮市は2試合連続のフル出場。チームは前半43分に先制点を献上すると、後半終了間際に連続で失点。2020年は黒星スタートとなった。

 日本代表MF原口元気が所属するハノーファーレーゲンスブルクと対戦し、0-1で敗れた。原口は7試合連続のフル出場。前半アディショナルタイムに献上したPK弾が決勝点となり、後半戦開幕を白星で飾ることはできなかった。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集

TOP