beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

スペイン遠征中のU-18日本代表、スロバキアを下して2位で大会を終える

このエントリーをはてなブックマークに追加
 スペイン遠征中のU-18日本代表は1月31日、U-18インターナショナル・トーナメント『コパ・デル・アトランティコ』の第3戦でU-18スロバキア代表と対戦し、1-0で勝利した。前半10分に決まったDF佐古真礼(東京Vユース)のゴールが決勝点。2勝1敗とし、2位で大会を終えた。

 1月28日の第1戦でU-18メキシコ代表に1-0で競り勝つも、同29日の第2戦でU-18スペイン代表に0-2で敗れた日本。最終戦のスロバキア戦は序盤にスコアが動いた。

 前半10分、CKの二次攻撃からFW津久井匠海(横浜FMユース)がクロスを送ると、ファーの佐古が打点の高いヘディングシュートを決める。追加点こそ奪えなかったものの、相手の反撃を抑えて1-0で完封勝利。2勝1敗となり、3年連続の2位で大会を終えた。

 同代表は今後、3月に静岡で国内トレーニングキャンプを実施。5月にはスロバキア遠征を行い、現地で大会に出場する予定となっている。

以下、試合結果

U-18日本代表 1-0(前半1-0) U-18スロバキア代表

▽得点
10分:佐古真礼(U-18日本代表)

▽スターティングメンバー
GK:佐々木雅士
DF:遠山悠希、村上陽介、佐古真礼、神橋良汰
MF:津久井匠海、藤井海和、山内翔、成岡輝瑠
FW:中野桂太、杉浦力斗

▽サブメンバー
GK:東ジョン
DF:田邉秀斗、藤原優大、大森理生、中野伸哉
MF:田中克幸、三戸舜介
FW:小見洋太、千葉寛汰

▽交代
HT:村上陽介→大森理生
HT:神橋良汰→中野伸哉
58分:中野桂太→三戸舜介
58分:杉浦力斗→千葉寛汰
70分:山内翔→田中克幸

TOP