beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ファン・デル・ファールト、アトレティコで行き詰まるJ・フェリックスを憂慮「クラブと監督を間違えた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

アトレティコ・マドリーFWジョアン・フェリックス

 元オランダ代表MFのラファエル・ファン・デル・ファールト氏が、アトレティコ・マドリーで苦しむFWジョアン・フェリックスが「間違えたクラブで、間違えた監督とともにいる」との見解を示した。

 昨夏にアトレティコがクラブ史上最高額となる移籍金1億2700万ユーロを支払い、ベンフィカから獲得したJ・フェリックス。しかし今季ここまでは負傷もあって、期待されていたような活躍を見せられていない。

 未来の世界最高の選手候補とも称されるJ・フェリックスの現状について、V・デル・ファールト氏が警鐘を鳴らす。元レアル・マドリーMFはオランダ『Ziggo Sport』に対して、ポルトガル代表FWがアトレティコの哲学には合わない選手であると主張した。

「J・フェリックスは素晴らしい選手だが、間違えたクラブで、間違えた監督とともにいる。昨夏にアトレティコが彼を獲得したとき、これから彼らは哲学を変えて、ちゃんとフットボールをプレーするのだと考えた。でも、そうじゃなかったんだ」

「ジョアンが活躍するためには違うスタイルが必要となる。シメオネのチームはポゼッションをしないが、彼は足元でボールを受けて、試合のリズムを刻まなければならないんだ」

●リーガ・エスパニョーラ2019-20特集
●久保建英の試合はDAZNで!!いまなら初月無料!!
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP