beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

法政大新入部員、横浜FMユースMF吉尾主将や東福岡の快足SBモヨらタレント加入へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目MF吉尾虹樹(横浜F・マリノスユース)は法政大へ進学する

 19年総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント準優勝の法政大が、20年の入部予定選手を発表した(協力=関東大学サッカー連盟、法政大)。

 高体連、Jアカデミーの強豪チームからタレントたちが加入する。MF吉尾虹樹はプレミアリーグ参入を決めた横浜F・マリノスユース(神奈川)の主将で大黒柱。Jリーガーの兄・海夏(現町田)を持つMFは、多彩な動きで味方のゴールシーンに絡み、ボールを奪う力も兼ね備える。FC東京U-18(東京)のFW久保征一郎は2年時からU-23チームの一員としてJ3に出場し、昨年はJ3で2ゴールを記録。186cmの高さを備えた大型FWだ。MF細谷航平(サンフレッチェ広島ユース)は181cmの長身と万能性を備えたプレーヤー。清水エスパルスユース(静岡)のストッパー、DF林航輝も法大への進学を決めた。

 MF今野息吹は“街クラブの雄”三菱養和SCユース(東京)の左サイドで力強い縦突破やクロスを見せた実力派。高体連では名門・前橋育英高(群馬)の中盤で精度の高いキックなどを見せていたMF渡邉綾平と、夏以降に飛躍した大型CB松岡迅が加入する。また、GK中川真はハイボールへの強さなど素材感十分の守護神で、今冬は徳島市立高(徳島)の全国高校選手権8強進出に貢献。名門・東福岡高(福岡)で歴代ナンバー1と言われた快足の持ち主、SBモヨ・マルコム強志も注目だ。

 加えて、スピードと左足に特長を持つMF廣渡優太(浜松開誠館高)と左利きのゲームメーカー、MF高橋馨希(常葉大橘高)、そして系列校の法政大二高(神奈川)GK鈴木涼太郎も法大での4年間に挑戦する。

以下、法政大の入部予定選手
▼GK
中川真(徳島市立高)
鈴木涼太郎(法政大二高)
▼DF
松岡迅(前橋育英高)
モヨ・マルコム強志(東福岡高)
林航輝(清水エスパルスユース)
▼MF
渡邉綾平(前橋育英高)
吉尾虹樹(横浜F・マリノスユース)
細谷航平(サンフレッチェ広島ユース)
今野息吹(三菱養和SCユース)
高橋馨希(常葉大橘高)
廣渡優太(浜松開誠館高)
▼FW
久保征一郎(FC東京U-18)

※関東大学サッカー連盟の協力により、同オフィシャルサイト(http://www.jufa-kanto.jp/)で発表されたリストを随時掲載致します。なお、大学によっては一般入学等によって新入部員が増える可能性があります。また諸事情により、公表されない大学もあります。

TOP