beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

京都産業大新入部員に10番MF食野らG大阪ユース4人衆、DF佐藤やGK山本も

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガンバ大阪ユースの注目MF食野壮磨京都産業大へ進学する

 19年関西学生リーグ1部9位の京都産業大が、20年の入部予定選手を発表した(協力=関西学生サッカー連盟、京都産業大、College Soccer Central)。

 Jユース選手権準優勝のガンバ大阪ユース(大阪)から4選手が加入する。10番MF食野壮磨は両足のキックの精度などが特長。U-23日本代表のMF食野亮太郎(ハーツ)を兄に持つ注目株だ。加えて、左足FKなどに注目のCB西村翔、豊富な運動量と守備力の高さがウリのMF中野歩、テクニックと強さを備えたMF福井和樹も京産大へ進学する。

 また、高さなどの強みを持つストッパー、佐藤幸生(サンフレッチェ広島ユース)、ハイボールの対応やシュートストップで存在感を放つGK山本透衣(北海道コンサドーレ札幌U-18)、岡山の名門・作陽高で主将を務めた実力派MF川上陽星、そしてテクニカルなFW夏川大和(草津東高)も京産大での成長を目指す。

以下、京都産業大の入部予定選手
▼GK
山本透衣(北海道コンサドーレ札幌U-18)
▼DF
佐藤幸生(サンフレッチェ広島ユース)
西村翔(ガンバ大阪ユース)
▼MF
中野歩(ガンバ大阪ユース)
福井和樹(ガンバ大阪ユース)
食野壮磨(ガンバ大阪ユース)
川上陽星(作陽高)
▼FW
夏川大和(草津東高)

※各大学の入部予定選手は指定校推薦、AO入試、附属系列校、一般入試等によって増える可能性あり。新たな入部者情報は発表後に追記予定。
▼関連リンク※別サイトへ移動します
関西学生サッカー連盟公式サイト
College Soccer Central
twitter:JUFA_kansai
facebook:関西学生サッカー連盟
Google Plus 関西学生サッカー連盟広報フォトアルバム

TOP