beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「え、僕が?」横浜FM扇原がマリノスケの総選挙1位に反応

このエントリーをはてなブックマークに追加

マリノスケに似ていると話題のMF扇原貴宏

 横浜F・マリノスのマスコットであるマリノスケが『Jリーグマスコット総選挙2020』で初の1位に輝いたことを受け、似ていると話題だった同クラブのMF扇原貴宏がお祝いのコメントを寄せている。

 Jリーグは8日、埼玉スタジアムで開催された富士ゼロックススーパーカップのハーフタイム中に総選挙の結果を発表。2019年の10位から今年の中間発表で2位に躍進していたマリノスケは、最終結果で堂々の1位に輝き、全52クラブの集合写真のセンターポジションを獲得した。

 このマリノスケの快挙を受け、以前から似ていると評判だった扇原はクラブ公式サイトを通じて「おめでとうございます!え、僕がじゃないですよね?」と冗談まじりに祝福。そして「マリノスケが先陣を切って1位になってくれたので、自分たちもマリノスケに続けるように、色々な大会でタイトルを獲れるようにしたいです。そして僕もマリノスケのように何かで1位になれるように、そしてチームに貢献できるように頑張ります」と刺激を受けた様子だった。

 また、SNS上でマリノスケの応援を行い、1位を後押ししたFW大津祐樹も「おめでとうございます!すごい!この結果はマリノスサポーターのおかげです。僕らは日頃からサポーターに応援してもらっています。だから僕自身もみんなが喜んでもらえたらいいなと思っているし、こういうことはチームにも一体感が生まれるからつぶやいていました」とコメント。続けて「1位になったらタカ(扇原選手)からプレゼントがあるという公約がありますね。楽しみにしていてください!」と告知した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP