beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

森岡フル出場のシャルルロワが大勝でPO1へ前進! 鈴木優磨のシントトロイデン、植田欠場セルクル・ブルージュも勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加

先発フル出場したMF森岡亮太

 ベルギー・リーグ第25節が8日に各地で行われた。MF森岡亮太の所属する5位シャルルロワはホームで7位ズルテ・ワレヘムと対戦し、4-0で勝利。森岡は先発フル出場し、4試合ぶりの白星に貢献している。

 シャルルロワは前半アディショナルタイム3分、味方のスルーパスからPA内左に抜け出したFWカベー・レザイーが右足で決め、先制に成功。レザイーは後半24分にも左サイドからのクロスを頭で押し込むと、同34分には右足のコントロールショットを突き刺してハットトリックを達成した。さらに同アディショナルタイム2分、カウンターからFWシャマール・ニコルソンが4点目を奪取。4-0の快勝を飾り、上位6チームが進出するプレーオフ1(チャンピオンシッププレーオフ)に向けて前進した。

 GKシュミット・ダニエル、FW鈴木優磨、FW伊藤達哉、DF松原后の所属する10位シントトロイデンは、本拠地で13位オイペンと対戦し、こちらもMFサムエル・アサモアーのハットトリックなどで5-2の大勝。14試合連続スタメンの鈴木はノーゴールのまま、後半33分にベンチスタートだった伊藤と交代した。シュミットと松原はメンバー外となっている。

 DF植田直通が在籍する最下位セルクル・ブルージュはホームに8位メヘレンを迎え、3-2で勝利を収めた。連敗を4で止め、5試合ぶりに勝ち点3を獲得。植田は前節に続くベンチ外で、4試合連続の欠場となった。セルクル・ブルージュは次節、シントトロイデンの本拠地に乗り込む。

●海外組ガイド
●ベルギー・リーグ2019-20特集

TOP