beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

近畿大新入部員に市船守護神・金子や東福岡の大型CB大串とFW田中、神戸U-18MF臼井ら

このエントリーをはてなブックマークに追加

市立船橋高の守護神、金子麗音近畿大

 19年関西学生リーグ1部8位の近畿大が、20年の入部予定選手を発表した(協力=関西学生サッカー連盟、近畿大、College Soccer Central)。

 プレミアリーグ勢やプリンスリーグ勢の強豪から主軸が加入する。千葉の名門・市立船橋高の守護神でハイボールへの対応を得意とする185cmGK金子麗音、福岡の名門・東福岡高からは186cmのサイズと足元の技術を備えたCB大串啓太郎とパンチのある左足キックなどが武器の大型FW田中角栄が近大への進学を決めた。

 また、突破力と得点力を兼ね備えたMF臼井勇気(ヴィッセル神戸U-18)やスピードを活かしたドリブルが強みのMF岡田蒼生(愛媛FC U-18)、攻守に渡ってハードワークするSB鈴木雄万(北海道コンサドーレ札幌U-18)も近大へ。そして、系列校の近大附高(大阪)で10番を背負ったMF丹下稜介とMF辰巳連、近大高専(三重)のFW中村榛主将も強豪で上を目指す。

以下、近畿大の入部予定選手
▼GK
金子麗音(市立船橋高)
▼DF
鈴木雄万(北海道コンサドーレ札幌U-18)
大串啓太郎(東福岡高)
▼MF
臼井勇気(ヴィッセル神戸U-18)
岡田蒼生(愛媛FC U-18)
丹下稜介(近大附高)
辰巳連(近大附高)
▼FW
田中角栄(東福岡高)
中村榛(近大高専)

※各大学の入部予定選手は指定校推薦、AO入試、附属系列校、一般入試等によって増える可能性あり。新たな入部者情報は発表後に追記予定。
▼関連リンク※別サイトへ移動します
関西学生サッカー連盟公式サイト
College Soccer Central
twitter:JUFA_kansai
facebook:関西学生サッカー連盟
Google Plus 関西学生サッカー連盟広報フォトアルバム

TOP