beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

栃木が名称変更および新クラブ名の公募を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
 栃木SCは14日、クラブ名変更と新クラブ名を公募することを発表した。

 クラブ公式サイトによると、昨シーズン開幕当初の「第一回フューチャーカンファレンス」で議題に上がった名称変更が協議の末、正式決定となった。ホームタウンである「宇都宮」および「愛称」を加えた形で公募をしていく。

 栃木は公募の目的について公式サイトで、「ホームタウンである宇都宮市民の方々によりクラブを身近に感じていただき、応援していただくため」、「地域の制約を受けず幅広いパートナー様にご支援いただくため」の2点を伝えている。

 また、クラブは宇都宮市以外の多くのサポーターのことにも言及し、「名称を変更することになったとしても、クラブのルーツでありアイデンティティでもある『栃木』の地名または『栃木を象徴するような名称』のいずれかは残すことを予定しています」とも述べている。

 応募期間は今月14日から29日まで。発表は夏ごろを予定している。ネーミングの条件は「『栃木』『とちぎ』『トチギ』のいずれか、もしくは栃木県を象徴するもの」、「『宇都宮』『うつのみや』『ウツノミヤ』のいずれか」の2点が必ず含まれていること。また、第三者の著作権や商標権を侵害していないこと、他の国内プロスポーツチームと同じ愛称を使わないこと、なども挙げられている。

以下、詳細が掲載されている公式サイト
https://www.tochigisc.jp/info/11423

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP