beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「皆さん誤解してます」本田が武井壮氏の監督就任の理由を説明

このエントリーをはてなブックマークに追加

武井壮氏について語ったMF本田圭佑

 MF本田圭佑が15日に自身のツイッター(@kskgroup2017)を更新し、自らが東京都内に立ち上げた新クラブ『One Tokyo』の初代監督にタレントの武井壮氏が選ばれた経緯について、改めて言及している。

 同クラブは本田が“リアルサカつく”と銘打ち、今年1月に設立された。所属は東京都社会人サッカーリーグ4部で、東京都中央区を登録エリアとしている。今月13日には初代監督として、“百獣の王”こと武井氏が選ばれたことが発表された。

 立候補者の本田(辞退)、武井氏、西村博之氏、三原翔平氏、坂本圭氏、佐藤裕平氏、岸野功弥氏の中からオンラインサロンの投票によって選ばれる形となったが、本田は選出方法がうまく伝わっていないことを感じたようだ。

 ツイッターで「僕に武井さんを監督にした理由をよく聞かれるんですが、皆さん誤解してます。僕じゃなくて皆んなで選んだんです!」と改めて説明している。

 また、「僕の意見としてはこれまで何度も話してきて、監督として招聘するとなると億は超える人だなーって思ってたので、めちゃラッキーと思ってます」とも語った。

●海外組ガイド

TOP