beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「まだ成長できる」松本退団の34歳DF飯田の新天地はJFLクラブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

DF飯田真輝の新天地はFCマルヤス岡崎

 松本山雅FCは21日、2019年シーズンまで所属していたDF飯田真輝(34)がFCマルヤス岡崎(JFL)に加入することを発表した。

 流通経済大から特別指定選手を経て2008年に東京Vへ加入した飯田は、2010年8月に当時JFLだった松本に期限付き移籍。シーズン終了後に完全移籍し、その後のJ2昇格やJ1昇格に貢献した。昨季はJ1リーグ戦29試合に出場し、2得点を記録。同シーズンをもって契約満了となることが発表されていた。

 飯田はクラブ公式サイトを通じて「自分はまだ成長できると信じてます。次に皆さんと会う時は成長した姿を見せれるよう頑張りますし、成長した松本山雅をみたいです。だからお互いがんばりましょう!」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF飯田真輝
(いいだ・まさき)
■生年月日
1985年9月15日(34歳)
■出身地
茨城県
■身長/体重
187cm/82kg
■経歴
FC常総アイデンティ-流通経済大柏高-流通経済大-東京V-松本-東京V-松本
■出場歴
J1リーグ:65試合4得点
J2リーグ:251試合25得点
カップ戦:5試合
天皇杯:15試合3得点

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●2020年Jリーグ移籍情報
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP