beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

昨季MVPとのマッチアップ…G大阪DF藤春「きついけど抑えれば気持ちいい」

このエントリーをはてなブックマークに追加

左サイドバックで先発したDF藤春廣輝

[2.23 J1第1節 横浜FM1-2G大阪 日産ス]

 MVPを封じ込めた。ガンバ大阪のDF藤春廣輝は昨季Jリーグの得点王であり、MVPのFW仲川輝人とマッチアップ。「今日は仲川選手を止めることだけ考えていた」という開幕戦で敵エースをシュート2本に抑えた。

「仲川選手には一瞬の隙を突かれる。他の試合も集中しているけど、仲川選手とマッチアップするときは90分間、1秒たりとも気が抜けない」。チームとしても入念に施した横浜FM対策。まずは守備から入った藤春は自慢のスピードを武器に対抗した。

「前半は来るだろうなと思っていたので、裏の対応を考えていた。後半あまり来なくなって、チャンスと思ったら(前に)行こうと。あのスピード、裏の抜け出しは簡単には止められない。自分の特徴を出せたし、うまく対応できた」

 後半は攻撃の枚数を増やしてきた横浜FMに押し込まれる時間もあったが、仲川にはシュートを打たせなかった。左センターバックのDFキム・ヨングォンとも好連携を見せ、最少失点に抑える開幕白星。「きついけど、抑えれば気持ちいい」。31歳の左サイドバックは笑顔で汗を拭った。

(取材・文 西山紘平)
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP