beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新型コロナ“接触”の可能性…イタリア人指揮官が「一時的交代」症状なし

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブダペスト・ホンベードFCの指揮をとるジュゼッペ・サンニーノ氏

 ハンガリーのブダペスト・ホンベードFCは26日、イタリア人監督のジュゼッペ・サンニーノ氏に代わり、元ハンガリー代表のイシュトバン・ピソント氏が暫定的に指揮を執ると発表した。クラブは「新型コロナウイルスによって隔離された地域に住む人々と、接触した可能性があるため」としている。

 コーチのアレッサンドロ・レセンティ氏も同様の措置。現状、何らかの症状は出ていないが、トレーニング場にも立ち入らないという。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』もこのニュースを伝えた。

 クラブは声明で「責任あるクラブとして、健康危機に対処し、流行の拡大を制限することにコミットしている。予防措置の一環として、クラブ経営陣はファン、選手、同僚スタッフを守るために監督の一時的交代を決めた」と伝えている。

TOP