beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

未曾有の脅威に立ち向かうため…C・ロナウド「息子として、父として、人間として話します」

このエントリーをはてなブックマークに追加

FWクリスティアーノ・ロナウドが世界にメッセージ

 ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドは13日、自身のインスタグラム(@cristiano)を更新し、新型コロナウイルスで苦しむ世界中のファンにメッセージを送った。

 欧州5大リーグ、さらにUEFAチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグをも中断にまで追いやった新型コロナウイルスの猛威。感染はいよいよ各クラブの選手、監督、スタッフにまで及び、未曽有の事態となっている。

 C・ロナウドが所属するユベントスも同様であり、11日にはイタリア代表DFダニエレ・ルガーニの感染が発覚している。セリエAはすでに4月3日までの中断を発表。ユベントスの選手たちはそれぞれ自宅待機となっており、C・ロナウドは母国ポルトガルで過ごしている。

 C・ロナウドは13日、自身のインスタグラムに文章のみを載せた画像を投稿。「世界はとても難しい瞬間を迎えており、私たち全員が細心の注意を要求されている」と世界中に向けてメッセージを送った。

「私はサッカー選手としてではなく、息子として、父として、世界中に影響を与えているこの出来事に関心を寄せる人間として、話します」

「この状況を乗り越えるために、WHOや公的機関の助言に従うことが重要だ。命を守ることは何よりも優先されないといけない。近しい人を亡くした方々に哀悼を表そう。ルガーニのように病魔と闘っている方と結束を深めよう。そして自身の命を省みずに他人を救おうとしている医療従事者の方々に支援しよう」

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

TOP