beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長谷部&鎌田のフランクフルト、新たに2名の感染を確認

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルトに新たな感染者

 MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトは24日、チーム関係者の合計60名に対してPCR検査を行った結果、選手2名に加えてスタッフ2名が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

 クラブは19日に名前を明かさず、選手2名に陽性反応が出たことを発表。これで4人目となったが、感染者はいずれも重症には至っていないという。クラブは19日に最初の感染者が確認されてから、14日間の自宅隔離措置を取るとともに、全選手、スタッフ、チーム関係者の検査を実施していた。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集

TOP