beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

明治大10番FW小柏剛が札幌内定!!「感謝の気持ちを北海道の地で体現し…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌加入が決まった明治大FW小柏剛(4年=大宮ユース)

 北海道コンサドーレ札幌は31日、明治大FW小柏剛(21)と仮契約を結び、2021年シーズンからの加入が内定したと発表した。すでに同年の加入が決まっているGK中野小次郎(法政大)に並び、またしても即戦力の獲得に成功した。

 1998年生まれの小柏は大宮アカデミー出身。ジュニアユース時代にはJFAプレミアカップ制覇を経験し、ユース時代には日本クラブユース選手権大会と高円宮杯プレミアリーグEASTで得点王に輝いた。大学では入学早々に名門校で出場機会を掴み、ユニバーシアード代表や全日本大学選抜にも選出。昨季は3年生ながら背番号10を任された。

 札幌の公式サイトでは「スピードを活かしたドリブルから決定機を作り出すことができ、攻守においてハードワークできる選手」と特長が伝えられている。

 小柏はクラブを通じて「北海道コンサドーレ札幌という伝統ある素晴らしいクラブでプロサッカー選手としてのスタートを切れることを大変嬉しく思います。これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちを北海道の地で体現し、多くの人に元気や勇気を与え続けられる選手になれるよう日々努力していきます。応援よろしくお願いします」とコメントした。

●FW小柏剛
(おがしわ・つよし)
■生年月日
1998年7月9日
■身長/体重
167cm/67kg
■経歴
大宮Jrユース-大宮ユース-明治大
■代表・選抜歴
U-15日本代表、U-16日本代表候補、ユニバーシアード代表、全日本大学選抜

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP