beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

選手感染のJ2群馬、チーム内に濃厚接触者41人…9日まで活動停止

このエントリーをはてなブックマークに追加

群馬は今季からJ2リーグに参戦

 新型コロナウイルスの感染者が見つかったザスパクサツ群馬は2日、保健所の調査結果が判明し、チーム内に41人の濃厚接触者がいたことが分かったと発表した。

 群馬は1日、DF舩津徹也から新型コロナウイルスの陽性反応が示されたと発表。クラブによると、発症日の3月26日にコーエィ前橋フットボールセンターで行われたトレーニングに参加しており、クラブハウス内で接触した者、食事を共にした者が濃厚接触者として認定されたという。

 濃厚接触者の内訳は内訳は選手28人、スタッフ13人。発症日から2週間にあたる今月9日までの間、前橋市から濃厚接触者の健康観察と外出自粛を要請された。クラブはこれを受けて、同期間のトップチーム活動の停止を決定。また今後の状況に応じて期間を延長する可能性があるという。

 クラブは「引き続き感染拡大の防止に努めるとともに、前橋市や保健所の調査に全面的に協力をし、適切なタイミングで進捗をご報告して参ります」とした上で、「選手、スタッフの家族については濃厚接触者でございませんので、プライバシーを侵害するような行為や差別、偏見等の言動がないようお願いいたします」と配慮を求めている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP