beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

新潟、神田強化部長の退任を発表…玉乃GMが強化部長を兼務

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アルビレックス新潟は8日、3月28日付けで神田勝夫強化部長が退任し、同日付で玉乃淳ゼネラルマネージャーが強化部長を兼務することになったと発表した。なお、神田氏は引き続きクラブの取締役として、新潟医療福祉大学健康科学部、健康スポーツ学科の教授および同大学サッカー部のゼネラルマネージャーを兼務し、クラブとの連携を推進していくことが併せて発表されている。

 神田氏はクラブを通じて、「J1昇格へ向け、アルビレックス新潟へ熱烈な応援と、強烈なサポートをいただいている皆様方には、心より感謝を申し上げます。Jリーグの日程が定まっていない中、私事ではございますが、強化部長を退任することになりました。在任中は皆様の期待に沿える結果が残せず、大変申し訳なく思っております。これからは、新潟医療福祉大学からアルビレックス新潟をサポートし続けてまいります。アルビレックス新潟は、皆様の大声援がある限り発展し続け、世界へ羽ばたけるクラブになるものと信じております。今後とも、応援のほど、よろしくお願い申し上げます」とコメントしている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP