beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

03年インハイ得点王、ランク上位は?国見の2年生MF渡邉千真が得点王に

このエントリーをはてなブックマークに追加

現G大阪の渡邉千真(国見高)が2年生でインターハイ得点王に。(写真協力=高校サッカー年鑑)

 ゲキサカでは過去のインターハイで活躍し、大会の得点王、得点ランキング上位に入った選手を紹介する(学年は当時)。平成15年度全国高校総合体育大会「2003年長崎ゆめ総体」(長崎)の大会得点王はMF渡邉千真(国見高2年、現G大阪)が獲得した。

 優勝校・国見は準々決勝までの3試合で17得点と攻撃陣が爆発。中でも渡邉は7得点を叩き出した。FW平山相太(3年、元FC東京)とFW兵藤慎剛(3年、現仙台)の背後からの飛び出しでゴールを狙う渡邉は丸岡高(福井)との初戦でハットトリックを達成。続く大津高(熊本)戦と大分高(大分)戦でも2ゴールを奪い、個人タイトルを獲得した。

 得点ランキング2位も国見の兵藤だ。大津戦でハットトリックを達成した兵藤は続く大分戦でも2得点。そして市立船橋高(千葉1)との大一番でも相手の一瞬の隙を逃さずに決勝点を決めている。決勝でダイビングヘッドによるVゴールを決めた平山は3得点。選手権で2年連続得点王の平山は、地元インターハイでチーム全得点の約半数に絡んでいるものの、得点王を獲得することはできなかった。

 2回戦でハットトリックのFW青木祥(桐光学園高3年)と東邦高(愛知1)初の4強入りに貢献したFW岡本薫(3年)、初戦から3試合連続計4発のMF浅井大(大分高2年)、そして鵬翔高(宮崎)の10番FW黒木忠輔(3年)が4得点で得点ランキング3位タイに入っている。

【得点ランキング】
1位.7得点
渡邉千真(国見高2年)
2位.6得点
兵藤慎剛(国見高3年)
3位.4得点
青木祥(桐光学園高3年)
岡本薫(東邦高3年)
浅井大(大分高2年)
黒木忠輔(鵬翔高3年)
3位.3得点
鈴木修人(市立船橋高3年)
高木卓(徳島商高2年)
二條祐也(徳島商高3年)
平山相太(国見高3年)
永田貴志(大津高3年)
増田誓志(鵬翔高3年)

※禁無断転載(C)高校サッカー年鑑、ゲキサカ


●【特設】高校総体2020

TOP