beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

サネのバイエルン移籍は確実?マン・C同僚が予想。一方で「7キロ太った」とも…

このエントリーをはてなブックマークに追加

リロイ・サネ

 マンチェスター・シティのDFオレクサンドル・ジンチェンコは、リロイ・サネのバイエルン行きは確実とみているようだ。『One football』が報じた。

 昨夏にもバイエルンからの具体的な動きが報じられたL・サネだが、当時同選手がひざの重傷を負ったことで移籍は実現せず。しかし、ここに来てバイエルンは再びアタッカーの獲得に力を入れ、本人側との交渉も、すでにサラリー面や5年契約を結ぶことでまとまりつつあると伝えられている。

 いまだ正式発表には至っていないが、ジンチェンコは移籍の実現は近いと語っている。

「僕はサネと話して、バイエルンについて少しからかったけど、何も漏らしてはくれなかったね。彼はバイエルンに移籍しようとしていると思う」

 一方で、サネの“変化”にも言及。新型コロナウイルスによる外出自粛期間中に太ったことを明かしている。

「サネは外出自粛中に7キロも太ったらしいよ。最初は見分けがつかず、バスの運転手かと思ったよ。バイエルンに移籍する前に体重を落とす必要があるね」

 サネはマン・Cでは134試合で39ゴール45アシストを記録。主力選手として活躍してきたが、ドイツに戻ることになるのだろうか。
世界のサッカー情報はgoal.com

TOP