beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

原口元気、中3日も驚異のスタミナで奮闘! ハノーファーは連勝止まる

このエントリーをはてなブックマークに追加

抜群のスタミナを見せたMF原口元気

[5.28 ブンデスリーガ2部第28節 ハノーファー1-1カールスルーエ]

 ブンデスリーガ2部は28日、第28節を行い、MF原口元気が所属するハノーファーはホームでカールスルーエと対戦し、1-1で引き分けた。原口は3試合連続で先発し、フル出場した。

 試合が動いたのは0-0で迎えた後半立ち上がりだった。同4分、コーナーキックの流れからMFエドガー・プリプが左足で押し込み、先制点。再開初戦の前節オスナブリュック戦で今季5点目を挙げた原口は中3日での先発となったが、最後まで運動量は落ちず、驚異のスタミナでチームをけん引した。

 後半26分の失点で追いつかれ、試合は終盤に向かう。後半45分には勝ち越しのチャンスを迎え、カウンターからMFリントン・マイナが快速を飛ばしてGKとの1対1の迎えたが、決定的なシュートはわずかにゴール右へ。そのまま1-1の引き分けに終わり、ハノーファーの連勝は3でストップした。

●海外組ガイド
●ブンデスリーガ2019-20特集

TOP