beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

山口が昨季関東2部アシスト王・慶大3年DF橋本の22年入団内定発表!福岡大からはFW梅木を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

 レノファ山口FCは28日、福岡大からFW梅木翼が来年度より、慶應義塾大からDF橋本健人が22年度より入団することが内定したと発表した。

 橋本は横浜FCユースから慶大に進学した現在3年生。昨季は関東リーグ2部で13アシストを記録してアシスト王を獲得。チームの1部復帰に貢献していた。

 クラブを通じ「目標であったプロサッカー選手をこの素晴らしいクラブでスタートできることを大変嬉しく思います。今まで自分を支え、そして育ててくださった方々への感謝の思いを常に持ち、レノファ山口の勝利に貢献できるよう、謙虚に成長していきます」とコメント。

 梅木は山陰の強豪校・立正大淞南高から福岡大に進学。昨季は九州大学リーグ1部で3位の16得点を決めていた。

 クラブを通じ「ここまで成長させてくれた両親、指導者の皆様など多くの方への感謝の気持ちを忘れずに少しでも早くチームの力になれるようにがんばります」とコメントした。

 なお、両選手とも特別指定選手の登録を済ませており、今季中のデビューが可能となっている。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP