beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

プレミアリーグ、ベンチ入り選手が7人→9人に! 交代枠も拡大

このエントリーをはてなブックマークに追加

 プレミアリーグは4日、今季のリーグ戦では交代選手枠を3人から5人に拡大する特別ルールを採用すると発表した。またこれに伴い、リーグ独自の措置としてベンチ入り選手も7人から9人に増えるという。

 サッカーのルールを決定する国際サッカー評議会(IFAB)は5月上旬、新型コロナウイルスの感染拡大で懸念されている過密日程に対応するため、1試合の交代枠を各チーム5人に拡大する特別ルールを承認していた。このルールの採用可否は各国リーグに委ねられている。

 試合の混乱を防ぐため、交代回数はハーフタイムを除いて各チーム3回まで。したがって5人の交代枠を全て使うのであれば、一度に複数の選手を起用しなければならない。また同時に両チームが交代した場合は、両チームにそれぞれ交代回数を加算。延長戦ではさらに1人の交代枠を追加することができる。

●プレミアリーグ2019-20特集
●初月無料!!プレミアリーグはDAZNで独占配信中

TOP