beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「年齢は単なる数字」「私たちの物語は終わらない」ユベントスが大ベテラン2人と1年契約延長!

このエントリーをはてなブックマークに追加

GKジャンルイジ・ブッフォンとDFジョルジョ・キエッリーニが契約延長

 ユベントスは29日、今季限りで契約満了を迎えるGKジャンルイジ・ブッフォン(42)とDFジョルジョ・キエッリーニ(35)について、正式に2021年まで契約を延長したことを発表した。

 ブッフォンは昨年夏にパリSGから1年契約でユベントスに復帰。今季はセリエA、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)、コッパ・イタリアを合わせて公式戦13試合に出場している。また、ユベントスでのセリエA最多出場記録(479試合)を塗り替え、パオロ・マルディーニ氏のリーグ記録(647試合)にも並んだ。

 一方、現在キャプテンを務めるキエッリーニは、2005年からユベントス一筋。15年間で公式戦通算509試合に出場し、セリエAでの3連覇、4回にわたるコッパ・イタリアとスーペルコッパ・イタリアーナの優勝を経験している。今季はシーズン序盤に膝の大怪我で長期離脱を強いられたが、2月のリーグ戦で復帰を果たした。

 クラブは公式サイト上でブッフォンについて「スーパー・ジジは年齢が単なる数字でしかないことを証明しています。永遠の守護神は来季も私たちを救ってくれることでしょう」とコメント。キエッリーニに関しても「そのあふれる決意、人間性、プロ精神、リーダーシップは、腕に巻いたキャプテンマークに象徴されています。偉大なるキャプテン、キエッロ。私たちの物語は、まだまだ終わりません」とリスペクトを表した。

●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

TOP