beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J1最多632試合出場の金字塔…遠藤保仁、無観客のメモリアルマッチに「難しい部分あった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

J1史上最多の632試合出場を達成したG大阪MF遠藤保仁

[7.4 J1第2節 G大阪1-2C大阪 パナスタ]

 メモリアルゲームを勝利で飾ることはできなかった。ガンバ大阪のMF遠藤保仁はスタメンで、J1通算632試合出場の歴代最多記録を更新。2月23日に行われた第1節の横浜FM戦(○2-1)で元日本代表GKの楢崎正剛氏に並んでいたが、この日、前人未到の新記録を樹立した。

 試合後、オンライン記者会見に出席した遠藤は「ピッチに入るときは、いつもどおりというか、いい試合をしたいなと思っていた」とコメント。約4か月ぶりの再開初戦がホームでの大阪ダービーと、負けられない理由はたくさんあったが、結果は惜敗だった。

 132日ぶりの公式戦。「ゲームの感覚は普段のシーズン中とそんなに変わらなかったけど、無観客だったので、いろいろ難しい部分はあったのかなと思う」。史上初めて無観客のリモートマッチで行われた大阪ダービー。前半アディショナルタイムに先制点を許し、後半は1点を追う展開だった。

 無観客の影響で「試合のテンポがなかなか上がらないのは(試合を)やる前から分かっていた」と認める遠藤。「そこは多少なりとも割り切ってやっていたけど、先に点を取られるとああなるので、そのあたりは難しかった」と率直に語った。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

TOP