beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「デカイ勝利」麻也フル出場サンプが連勝で残留に大きく前進!ボローニャ冨安は久々途中交代

このエントリーをはてなブックマークに追加

2試合連続フル出場の吉田麻也

 日本代表DF吉田麻也の所属するサンプドリアは5日、ホームでSPALと対戦し、3-0で勝利した。MFカロル・リネティの2ゴールなどで前半だけで3点のリードを奪い逃げ切った。吉田は2試合連続でフル出場だった。

 リーグ再開後は3連敗で残留争いに巻き込まれていたサンプドリアだが、前節の再開後初勝利から2連勝。降格圏18位との勝ち点差は7となった。試合後、ツイッター(@MayaYoshida3)を更新した吉田も「デカイ勝利」と喜んだ。

 日本代表MF冨安健洋の所属するボローニャは敵地でインテルと対戦。前半22分にFWロメロ・ルカクにゴールを許して1点ビハインドで後半に折り返したが、後半29分にFWムサ・ジュアラ、そして同35分のFWムサ・バロウの得点によって、2-1で逆転勝ちした。

 なお、冨安は後半20分で途中交代。連続フル出場は7試合でストップした。

●海外組ガイド
●セリエA2019-20特集
●冨安健洋の試合はDAZNで!!“初月無料”ライブ配信中

TOP